我孫子市国際交流協会(AIRA)は、市民の国際意識向上を促進する為、1992年11月に市の主導によりボランティア団体として設立されました。
 発足と共に通訳と翻訳活動を開始、翌年からは市内在住外国人の為の日本語教室及び日本語を教える講師の養成講座をスタートさせました。同時に市民の皆様への外国語クラスも英語、中国語で開始いたしました。
 2018年現在、日本語教室は火曜日と土曜日クラスに加え金曜日夜間クラスも開設、また、外国人児童に日本語を教える為講師の学校派遣も行っています。外国語クラスは5か国語(英語、中国語、フランス語、韓国語、スペイン語)計22講座及びドイツ語、スペイン語の会話サロンも開催しております。
 通訳翻訳事業に関しましては、「広報あびこ」を毎月英訳しダイジェスト版として発行、市や各団体から依頼される文献や書類の翻訳及び国際イベントへの通訳者派遣を行っています。また、通訳や翻訳のスキル向上の為「翻訳講座」や「通訳講座」も定期的に開催しております。
 更に、在住外国人と市民の皆様との交流を図るため、あびこ国際交流祭り、スピーチコンテストを始め文化講座(各国の料理教室や講演など)、バスツアー、国際交流パーティ、外国人の小学校派遣、外国人相談などを行っております。
 今後、訪日する観光客や市内在住の外国人が益々増加し、身近にそれらの人々と接する機会が増えていくと思います。市民レベルで国際親善を少しでも促進するため、皆さん、我孫子での国際交流活動に参加しませんか
?